トップページ > 周南ベンチャーマーケット > 開催報告
 
 

 ≪第4回周南ベンチャーマーケット及び交流会開催報告≫

皆様へ

 11月20日(水)、周南市 パーク&プラザ ピピ510にて「第4回周南ベンチャーマーケット」が開催されました。当日は、県内外から120名以上の多数の方々にお越しいただき、おかげさまで盛況の元、無事終了することができました。 参加された方は、本当にありがとうございました。

なお、当日のスケジュールは以下のとおりです。


≪プレゼンテーション≫

(1)有限会社ナカタ設計工業(下関市)
事業内容:小型波力発電装置の開発(山口大学工学部の技術)。
波力利用の初の事業化システムであることからエネルギーの必要な全ての関係企業が対象市場となる。
(例)→水産物加工業界及び製塩等海水利用業界、回転機器使用業界等。

(2)有限会社スリーリング(岡山県倉敷市)

事業内容:オシメ取替えに便利な衣服を開発。
衣服の臀部を開閉することにより、立ったままオシメが交換できる。
痴呆老人、幼児オシメの必要な衣服、スキー服によい。また、ズボン部中心より両脇2本のファスナーにより手洗に行った時便利で、カーレーサー、バイオ食品会社の衣服にも良い

(3)株式会社サンバイオ(福岡県北九州市)
事業内容:し尿を2時間で分解するバイオトイレを製造販売。
今後本格的な高齢化社会を迎えるわが国において、介護トイレの市場成長性は非常に多大と思料。
商品は対象顧客別に小型・大型を取り揃え又、販売形態も売り切り・リース・レンタルと多様性を持たせた、顧客ニーズに合うような各システム作りに注力している。


 以上の3社が資金調達、販路拡大、業務提携を目的にプレゼンテーションされました。プレゼン後は、ディー・ブレイン証券出縄社長が「グリーンシート市場の今後の展開」と題して話されました。続いて基調講演では、本年9月10日に大阪証券取引所ナスダック・ジャパン市場へ株式上場した、ビービーネット株式会社【中小企業投資機構(株)に変更】代表取締役社長田中英司様が「株式公開への道とビービーネットの戦略!」というテーマで話されました。田中社長自身の実例を交えた話に出席者の方々は熱心に耳を傾け、会場内は大変熱気に包まれていました。また、その後のビジネス交流会にも多数の方々がご出席
され、さかんに交流を深められていました。
 周南ベンチャーマーケット協会では、今後もこのようなマッチングマーケットを年3回開催致します。ご興味がおありの方や、ご質問がおありの方は、事務局 株式会社エス・ケイ・ベンチャーズまで遠慮なくご連絡下さい。また、只今弊協会では、会員を募集しております!入会ご希望の方は、まずは電話またはメールにてご連絡下さい。

 

   
Copyright(C) 周南ベンチャーマーケット協会, All Rights Reserved.